学術実績一覧

2015年2月~2018年10月末日の期間

タイトル 学会名(発表場所) 発表者 開催月
RE-AIM evaluation of a community-wide physical activity intervention based on the Japanese guideline in adults: the Fujisawa +10 project. The 7th International Society for Physical Activity and Health Congress, (London, UK) Saito Y, Tanaka A, Tajima T, Kibayashi Y, Miyachi M, Oguma Y. 2018年10月1日
Effects of replacing sedentary behavior with different intensities of physical activity on physical function among community-dwelling elderly: A cross-sectional study The 7th International Society for Physical Activity and Health Congress, (London, UK) Tajima T, Saito Y, Kibayashi Y, Oguma Y. 2018年10月1日
運動前健康スクリーニング
~誰が何をするのか~
第37回日本臨床運動療法学会学術集会 (東京都千代田区) 小熊祐子,齋藤義信 2018年9月1日
身体活動促進のためのポピュレーションアプローチ「ふじさわプラス・テン」の取り組み シンポジウムⅠ「健康教育,ヘルスプロモーションの評価から得られること」,第27回日本健康教育学会学術大会 (兵庫県姫路市) 齋藤義信,田島敬之,柴知里,小熊祐子 2018年7月1日
身体活動促進のポピュレーション戦略:
ふじさわプラス・テンプロジェクトを事例に
シンポジウムⅠ「運動疫学研究の今とこれから」第21回日本運動疫学会学術総会 (東京都新宿区) 齋藤義信,田島敬之,小熊祐子 2018年6月1日
Maintenance of physical activity level and dissemination of “Plus Ten” message in community-based group exercise. The 65th annual meeting of American College of Sports Medicine, (Minneapolis, US) Saito Y, Oguma Y, Tajima T, Tanaka A, Kibayashi Y, Shiba C, Miyachi M, Takebayashi T. 2018年5月1日
高齢者地域コミュニティの身体活動継続に関わる特徴の比較検討—ふじさわプラス・テンプロジェクトより-(ポスター発表) 第26回日本健康教育学会 (東京) 柴知里, 小熊祐子, 鳴海有美 2017年6月
Physical activity, fitness and cognitive function among community-dwelling elderly -baseline data of Fujisawa Plusten Project. (ポスター発表) The American College of Sports Medicine annual meeting 2017 (US) Yuko Oguma, Yoshinobu Saito, Takayuki Tajima, Yumi Narumi, Riri Kato, Yasumichi Arai, Yuji Ohgi, Hiroko Komatsu, Miki Akiyama, Motohiko Miyachi, Masaru Mimura, Toru Takebayashi 2017年5月
Stages of change for physical activity behavior and social capital among elderly Japanese: a structural equation modeling analysis, (ポスター発表) the 6th International Congress on Physical Activity and Public Health (Thailand) Saito Y, Tajima T, Miyachi M, Oguma Y 2016年11月
地域在住高齢者の暮らし向きと身体活動の関連-質問紙調査による横断的検討(ポスター発表) 第75回日本公衆衛生学会総会 (大阪) 加藤梨里, 小熊祐子,齋藤義信,田島敬之,武林亨 2016年10月
アクティブガイドの認知・知識と地域との関わりとの関連(ポスター発表) 第71回日本体力医学会大会 (岩手) 齋藤義信,小熊祐子,田島敬之,加藤梨里,木林弥生,田中あゆみ,鳴海有美,宮地元彦,武林亨 2016年9月
Fujisawa +10:Community-wide physical activity campaign for the prevention of cognitive decline in the elderly(口頭発表) Joint Seminar (Visit of Prof. Shapiro to Keio University SFC) ( Kanagawa) Yuko Oguma 2016年8月
プラス・テンからはじめる認知症予防(口頭発表) 第16回アンチエイジング学会シンポジウム「エクササイズとメンタルヘルス」(横浜) 小熊祐子, 齋藤義信, 田島敬之 2016年6月
Community-wide promotion of physical activity based on Japanese physical activity guideline in adults: the Fujisawa +10 project(ポスター発表) The 63th annual meeting of American College of Sports Medicine (US) Saito Y, Tanaka A, Kamada M, Inoue S, Inaji J, Kobori Y, Tajima T, Oguma Y 2016年6月
Awareness of a physical activity campaign, physical activity, and sedentary behavior in Japanese elderly adults(ポスター発表) The 63th annual meeting of American College of Sports Medicine (US) Tajima T, Oguma Y, Saito Y, Kibayashi Y, Kato R, Miyachi M, Takebayashi T 2016年6月
地域との関わりと身体活動量との関連-ふじさわプラス・テンプロジェクトより(ポスター発表) 第19回日本運動疫学会学術総会 (東京) 黄ニン筑, 齋藤義信, 田島敬之,加藤梨里,木林弥生,宮地元彦,小熊祐子 2016年6月
身体活動促進のコミュニティワイド・キャンペーン-市民団体と実施した健康講座受講者の特徴-(口頭発表) 第166回日本体力医学会関東地方会 (東京) 加藤梨里, 齋藤義信, 松本拓也, 木林弥生, 田島敬之, 小熊 2016年3月
身体活動促進のコミュニティ・ワイド・キャンペーン―地域住民の追跡調査―(ポスター発表) 第74回日本公衆衛生学会総会 (長崎) 小熊祐子, 田島敬之, 加藤梨里, 齋藤義信, 秋山美紀, 武林亨 2015年11月
身体活動促進のコミュニティ・ワイド・キャンペーン―市民講座受講者の特徴と今後―(ポスター発表) 第74回日本公衆衛生学会総会 (長崎) 加藤梨里, 小熊祐子、田島敬之, 齋藤義信, 秋山美紀, 武林亨 2015年11月
大腿義足のアライメント調整によって変化する下腿の運動に関する考察(口頭発表) 第31回日本義肢装具学会学術大会講演集 (横浜) 仰木裕嗣、富永修一 2015年11月
Supercentenarian Study: toward a deeper understanding of healthy longevity(口頭発表) International Conference on Cognitive Decline and its Economic Consequences, Keio University (Tokyo) Arai Y 2015年10月
身体活動促進のコミュニティ・ワイド・キャンペーン―第2報: プロセス評価―(ポスター発表) 第70回日本体力医学会大会 (和歌山) 齋藤義信, 小熊祐子, 田中あゆみ, 木林弥生, 相原陽子, 鎌田真光, 井上茂, 稲次潤子, 小堀悦孝 2015年9月
Correlates of cognitive impairment in the very old in different cultures(口頭発表) British Society of Gerontology Annual Conference (UK) Arai Y、Robinson L, Granic A, Jagger C, Takayama M, Osawa Y 2015年7月
Biomedical and lifestyle factors for cognitive decline in the very old(口頭発表) British Society of Gerontology Annual Conference (UK) Osawa Y 2015年7月
健康意識や健康行動に関する質問紙調査を用いた市民類型化とターゲティングの検討(口頭発表) 第22回日本健康体力栄養学会(千葉) 矢部志織,齋藤義信,渡辺美智子,小熊祐子 2015年3月
身体活動に影響を及ぼす要因の検討. 藤沢市保健医療センターにおける「健康づくりトレーニング」経験者を対象として(口頭発表) 第163回日本体力医学会関東地方会(東京) 春澤知香子,小熊祐子,田中あゆみ,齋藤義信 2015年2月