論文・雑誌

2014年~2019年の期間

タイトル 掲載誌 著者 年巻号/
ページ
論文
リンク先
身体活動促進のためのポピュレーションアプローチ:
ふじさわプラス・テンの取り組み
日本健康教育学会誌 齋藤義信,田島敬之,柴知里,小熊祐子 2019/27(1)
:71-81
リンクのアイコン
健康長寿社会における身体活動と健康-「ふじさわプラス・テン」の取り組みを通して- 神奈川県予防医学会 小熊祐子、齋藤義信 2019/60(1)
:21-25
リンクのアイコン
高齢者地域コミュニティのグループ運動継続に関わる特徴 日本健康教育学会誌 柴知里,齋藤義信,今村晴彦,田中あゆみ,土村里佳,小熊祐子 2018;26(2)
:144-154
リンクのアイコン
地域住民を対象に身体活動(運動)などによる認知機能への効果を検討した介入研究 についてのレビュー 慶應義塾大学スポーツ医学研究センター2015年度紀要 小熊祐子, 大澤祐介, 田島敬之, 飯田健次, 岡 瑞紀, 三村 將, 武林 亨 2016
:20-39
リンクのアイコン
のばそう!健康寿命第7回 Journal of Financial Planning 小熊祐子 2016/2
: 24-25
 
身体活動量増加のためのコミュニティ・ワイド・キャンペーン:クラスター・非ランダム化試験(「ふじさわプラス・テン」プロジェクト)-研究プロトコル- 運動疫学研究 齋藤義信,小熊祐子,田中あゆみ,鎌田真光,井上茂,稲次潤子,小堀悦孝 2016/18(2)
:88-98
リンクのアイコン
スクリーンタイムとメタボリックシンドロームとの関連―神奈川県藤沢市の特定健診受信者を対象とした横断研究 運動器リハビリテーション 齋藤義信, 小熊祐子, 井上茂, 田中あゆみ, 稲次潤子, 小堀悦孝 2015/26(1)
:62-70,
リンクのアイコン
ログデータと健康管理ウァアラブルデバイスによる健康管理の可能性~身体活動を中心に~ 日本バーチャルリアリティー学会誌 小熊祐子, 加藤梨里 2015/20(2)
:116-120
 
第25回日本臨床スポーツ医学会学術集会シンポジウム8:運動療法を普及するには運動療法の意義と日本の現状 日本臨床スポーツ医学会誌 小熊祐子 2015/23(3)
:387-391
 
のばそう!健康寿命第2回あと10分多く体を動かそう Journal of Financial Planning 小熊祐子 2015/9
:38-39
 
アンチエイジングと身体活動・運動の疫学アンチエイジング医学の基礎と臨床 アンチエイジング医学の基礎と臨床第3版: MedicalView社 小熊祐子 2015/
:294-295
リンクのアイコン
Exercise Workload of the +10 Exercise workload Journal of Exercise Physiology online Yusuke Osawa, Yoshinobu Saito, Naomi Tsunekawa, Tomohiro Manabe, Yuko Oguma 2015/8(5)
:79-85,
リンクのアイコン
のばそう!健康寿命第3回 Journal of Financial Planning 小熊祐子 2015/10
:44-45
 
のばそう!健康寿命第4回 Journal of Financial Planning 齋藤義信 2015/11
:44-45
 
のばそう!健康寿命第5回 Journal of Financial Planning 小熊祐子 2015/12
:34-35
 
身体活動と健康―「プラス・テン」から生涯スポーツへ― 保健の科学 木林弥生, 小熊祐子 2015/57(12)
:824-829
 
Leading the race against dementia, Exercise could hold the key to reducing cognitive decline in aging populations, Oguma Y, JITSUGAKU, Issue2; Keio University, 2016年8月 Keio Research Highlight Oguma Y, JITSUGAKU ‘2015 リンクのアイコン
身体活動と健康 アクティブガイドを活用して KEIO SFCジャーナル 小熊祐子 2014/14(2)
:86-102
リンクのアイコン